男4人のルームシェア生活(^^)

男4人のルームシェア生活〜鬱を討つ〜

男4人でルームシェアをしてます。仕事にゲームに、毎日を面白おかしく暮らしてます。

死刑執行。オウム真理教のしでかしたことを振り返る。

1.オウム真理教がしたこと。

f:id:daichidesuyo:20180706150106p:image

オウム真理教の教祖である麻原彰晃(本名:松本智津夫)が救済の名の下に日本を支配して、自らその王になることを空想し、それを現実化する過程で、世界各国での軍事訓練や軍事ヘリの調達、自動小銃の密造や化学兵器の生産を行い武装化し、教団と敵対する人物の殺害や無差別テロを実行した。

一連の事件で29人が死亡し(殺人26名、逮捕監禁致死1名、殺人未遂2名[1][2])負傷者は6000人を超えた。教団内でも判明しているだけでも5名が殺害され、死者・行方不明者は30名を超える[3]。被害者の数や社会に与えた影響や裁判での複数の教団幹部への厳罰判決などから、「日本犯罪史において最悪の凶悪事件」とされている。

 

2.特に注目された三大事件

特に注目される事件として、教団と対立する弁護士とその家族を殺害した1989年11月の坂本堤弁護士一家殺害事件、教団松本支部立ち退きを求める訴訟を担当する判事の殺害を目的としてサリンを散布し計7人の死者と数百人の負傷者を出した1994年6月27日の松本サリン事件、教団への捜査の攪乱と首都圏の混乱を目的に5両の地下鉄車両にサリンを散布して計12人[4]の死者と数千人の負傷者を出した1995年3月20日地下鉄サリン事件が挙げられる。毎日新聞ではこれら3つの事件に対してオウム「3大事件」(オウムさんだいじけん)[5]と表現している。

 

2.死刑とは

受刑者の生命を剥奪することを内容とする刑罰で,生命刑ともいわれる。執行方法は多様で,絞首,ガス殺,電気殺,銃殺などが用いられる。日本では死刑は憲法に違反するという違憲論もあるが,最高裁判所合憲としている。日本刑法では絞首によると定めている。その適用範囲は殺人,強盗殺人などの凶悪犯罪や内乱,外患,放火といった国家社会の重大な法益に対する犯罪にかぎられている。しかし,この死刑制度に対しては,人道主義の立場から,また宗教上の教義から,さらには教育刑主義の要請などから廃止論も有力で,諸外国の刑事立法も廃止の方向に傾きつつある。

3.まとめ

過去におきた大事件。。悔やまれるご親族の方々はたくさんおられると思います。しかしこの死刑制度。。ほんとに人が人を裁くということはしてもいいのでしょうか。