男4人のルームシェア生活(^^)

男4人のルームシェア生活〜鬱を討つ〜

男4人でルームシェアをしてます。仕事にゲームに、毎日を面白おかしく暮らしてます。

うつ病だったからこんな考え方になるのかと悩むことがある。

どうも!男4人のルームシェア生活~鬱を討つ~を運営している大地です(^^)/

 

今日でもう三月になりましたね。(もう2日だ(笑))

f:id:daichidesuyo:20170719225216j:plain

復職してからもう8か月目。あっという間に時間が過ぎていくような気がします。上司に怒られたりすることはあるけど、仕事は順調に出来ているように感じる。上司からも、「復職した頃の君は本間に見ていて、大丈夫かなぁとハラハラしてたけど、もう大丈夫やな!」と言われるぐらいには復活したように周りからも見られているみたい。私は今、「この職場で出来る最大限のことはなんだろう?」と考える毎日です。考えを模索するためにほぼ毎日本屋さんに行って本を読み漁っています。良い意味で危機感を持って仕事に集中出来ています。その様子が日ごろの振舞にも出ているのでしょうかね。

しかし私自身うつ病で休む前とあんまり変わっていないと思っているのです。以前の営業の部署では質問することすら怖くて出来なかったので、その時に比べるとはるかにマシです。今の4人の上司も「何か分からないことがあったら、何でも言ってくれ。わしらも一杯パソコン関係で質問すると思うから!(笑)」と気にかけてくれます。言われたときは、何でも聞いていいんだ、安心。という気持ちがあるのですが、次の日になるともうそんな余裕はなくて。分からないことが出てきて、聞こうかなと思っても、今聞いたら邪魔になるかも。。と思ったり、こんなこと聞いたら、使えないなこいつ、って思われたりするんじゃないかなと思って質問出来なかったりします。

こんな風に後ろ向きにばかり考えてしまう自分が本当に嫌です。だから質問しなくて済むように、分からないことがあったら調べる、本を読む、勉強するを今はしています。

聞けばもしかしたら一瞬で分かるのかもしれません。でも怖い。心のどこかで笑われるかの知れないなんて思ってしまう。人の目を極度に考えてしまうのです。

 

今は営業を支えるスタッフの部署にいます。最初に配属された営業の部署と比べると精神的にとても楽です。ノルマがないというだけでこんなに違うのかとつくづく思います。仕事内容は担当エリアの月末報告資料の作成やら会議資料の準備、議事録作成、外部会社と共同で行うイベントの打ち合わせやお客様の接客とその後にデータの集計作業と苦手で慣れないパソコン作業ばかりですが、終わりのない営業に比べると全然楽勝です。

しかしたまにパソコン関係や雑務で面倒を見てくれている他部署の先輩がいるのですが、これが一段とうざい。いちいち癇に障る言い方で指導してきます。

 

「お前こんなんできて当たり前にしとかないとあかんぞ」「こんなもん知ってて当たり前やろうが意識低いぞ」「言われんでもこれぐらい設定しとけよ」

 

お前の常識が世間の常識だと思ってんのか?とぶっ飛ばしたくなります。

一度この上司から「お前今の部署で怖い人とか、うっとおしい人おる?」と聞かれたことがあります。なんでも隠さんという言うてみと仰るので、日ごろから鬱憤の溜まっていた私はここぞばかりに言いました。「正直にあなたが一番怖いし、できれば優しくしてほしい」と。

え?俺?と意外そうな顔をされたのも、まぁ腹立つこと(笑)ほんと笑えて来ます。

でも根っから憎めない性格の持ち主なのか、天然なのか、「まぁなんや。俺はそれでもやめへんからな!俺はお前をいじり続けるし、それが愛情やと思ってるもん」と言われたときは、「あぁ、こういう人もおるんやな」と半分あきらめ、半分許しの気持ちをもてました。

 

とりあえずその人から、吸収できることはまだまだありそうなので、しばらくは下手にでてしっかり盗んでやろうと思います。4月から3年目の社会人なので、もっとしっかり頑張っていきます。

 

ではでは(^_-)-☆