男4人のルームシェア生活(^^)

男4人のルームシェア生活 ~鬱を討つ~

私のルームシェアやうつ病からの復活の軌跡、知ってほしいことを書いてます。

【うつ病からの復活extra 】うつ病は周りの『人』次第で解決出来る。

f:id:daichidesuyo:20170920001328j:plain

どうも!

男4人のルームシェア生活しているだいちです。

 

仕事に復帰して早くも2ヶ月。人事部の人たちと元の職場の上司の計らいもあって、今は営業の人たちを支える職場で元気に働いています。慣れない資料作りが多く、残業こそ殆どありませんが必死な毎日です。

 

そんな感じで久しぶりの投稿になりますが、投稿してない間もそれなりの人たちがこのブログを見てくれていることが分かって、少しずつでもまたブログを更新していきたいなと感じた次第です。

 

 

今日のテーマは『うつ病は周りの人次第で解決出来る』です。

何故そう思うのか、ということを前の部署での経験と今の部署での経験を比較して、書いていきたいと思います。

 

 

1.『周りの人もやってるんやから、お前も頑張らないとな』という人には気をつけろ。

「おぅ、周りの人もみんな頑張って遅くまで頑張ってるで、お前は新人やし結果出すためにもその倍は頑張らなな!」と同意を求めてくる上司。嫌な顔も出来ませんので、頷くしかありません。

 

その上司にとっては、【残業=頑張っている】という昔の典型的な思考の持ち主です。周りの上司もそれが普通だとすでに洗脳されてしまっているので、若い人たちは皆耐えながら仕事をしています。

 

疲れは溜まりますし、上記のような古臭いことをグチグチ言ってくるので、頑張る気力も失せます。その上で怒られたり、「何か面白いこと言え」だとか、「面白くないなお前は」なんて言われたら心がへし折れます。仕事に慣れるどころか、どうでもいいことに左右されるので、こんな上司がいる場合は注意が必要です。

 

2.お客様のために仕事をしたいと思う私。

 

私が入った会社の商品は本当に良い商品を売っていると自負できます。お客様にも友人にも家族にも紹介したいと思える商品です。ただ私は同じ場所で働いていた人たちを見ていると買いたいと感じなくなります。

 

1のようなことを言う人たちが、本当にそのお客様のことを考えてモノを売れるのかと疑問に感じるのです。もちろん部下に接するのとお客様に接するのとでは全く違うのかもしれません。ただお客様がその人のことを深く知ってしまったら、絶対に買いたくなくなるんじゃないかと思います。

 

私が働いている会社の商品は完成するのにとても長い期間がかかります。約半年から長ければ1年ほどにもなります。その期間、お客様と何度も打ち合わせしたり、ご案内で行動を共にすることもたびたびあります。その間に意識してないところでお客様が嫌に感じることをポロリと言っているような気がしてなりません。

 

前部署の人たちを見ているとこのように感じざるをえませんでした。

 

3.復職し、違う部署に異動してみて感じたこと。

 

7月に正式に復職して2か月が経ちました。復職当初は「どんな人が上司なんやろ・・・前と同じような上司やと嫌だな。。」と内心ビクビク、周りの人たちから見ても分かるぐらい顔が青白かったそうです。汗

 

そんな私の事を察してか「大丈夫やで、ここの部署の人はみんな穏やかやし、自分のペースでやってくれれば大丈夫やから。僕らもみんなでバックアップするから!」と言っていました。

 

そのときに最初は「本間かな。。出来なさすぎて怒られへんかな。」という気持ちで一杯でした。そしてこの人たちも前の部署の人たちと一緒なのではないかという疑念がありました。しかし1週間2週間と時間が経っていくごとに、この人たちは違うなと確信しました。

 

4.出先の人間と本社の人間とでは考え方が大きく違う。

 

出先、いわゆる営業マンの人たちは毎月ノルマを課せらます。この人たちは種をまき、育て、刈取りの繰り返しで、いかに食い扶持を絶やさずに効率的に回ることが求められます。しかし中々こういうわけにはいきません。そのためすぐ刈り取れる情報を常に求めています。

 

一方本社側、私の部署は、種をまく→育てる→刈取りというのが大体です。もちろんたまにそういったすぐ刈り取れる情報が出てくることもありますが、基本的には営業のようにはがっつきません。営業ではないのできついノルマがあるわけではないからです。

 

ノルマに追われる部署とノルマに追われない部署とではやはり同じ会社でも、人の性格も職場の空気感も全く異なるということを感じています。

 

自分は働くことに向いていないと思う人は数多くいると思います。でもそうじゃないんじゃないかと思うのです。今いる部署があっていないだけかもしれません。営業マンなら尚更です。1度ノルマのある部署から解放されてみてはいかがでしょうか。

 

一番近い上司、人事部の人など誰でもいいのです。1度勇気を出して誰かに話してみてください。案外言ってみると、すんなり異動させてもらえるかもしれません。「どうせ言っても無駄」「そもそも部署異動とかお願いできるような環境にない」なんて思わず一歩踏み出してみてください。

 

以上です。

久しぶりにブログを書きましたので、文章が拙いと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

それではまた(^O^)