男4人のルームシェア生活(^^)

男4人のルームシェア生活 ~鬱を討つ~

私のルームシェアやうつ病からの復活の軌跡、知ってほしいことを書いてます。

飲み会の幹事をすることになった際に配慮してあげたい3つのこと

どうも!【男4人でルームシェア生活~鬱を討つ~】を運営しているだいち(@daichi_bloger)です(/・ω・)/

 

f:id:daichidesuyo:20170611175654j:plain

 

1.飲み会での幹事の重要性

飲み会の幹事というのはとても重要な役割です。この役割を任された人次第でその席が素晴らしいものになることもあれば、最悪のものという結果に終わることもあります。

皆さんも今まで大学のサークルの集まりや会社の部署での飲みの場に参加したことがあると思いますが、その中でも楽しかったなどの良い印象が残っている飲み会を思い出してみてください。

その飲み会はどうして良かったのでしょうか?ご飯が美味しかったから?お酒が飲み放題なのに薄くなくて種類もたくさんあったから?それともその席で思いを寄せている人と仲良くなれたからでしょうか?

色々あるかと思いますが、総じて楽しかった飲み会というのはその場を設けた幹事のお手柄であることが往々にしてあります。

2.幹事を任されたときに配慮したい3つのポイント

ではあなたが幹事という大役を任された際に、いったいどのようなことに配慮すればその飲み会がみんなに満足してもらえるのか。実際に私が新入社員のときに、飲み会の幹事を毎回担当していたのですが、そのときに上司から「こういう配慮をした方が喜ばれるよ」と教えて頂いたポイントをご紹介しようと思います。

2-1.飲み会の場所は皆が帰りやすいところにする。

どれだけ料理やお酒が美味しいお店でも、帰り道が分かりにくい場所や駅から離れ過ぎたところのお店はやめておいた方が無難です。せっかく楽しく飲み食いして、良い感じに上司にも酔ってもらった状態になって「さぁ帰ろう!」となったときに駅から遠いと誰か一人から必ずと言っていいほど不平・不満がこぼれます。

 終電ギリギリまで気づかず飲んでしまうこともあります。そのときに「なんでこんな駅から離れた店にしたんや!もうちょい考えろよ!」と真剣にではないですが、軽い注意を受けました。

「いや、ここに来る時点で分かってたやろ。。終電のこと考えて、途中で抜けるとかしなさいよ。」なんてことは言えず・・・。後輩という立場上こういったことは一切言えず、黙って頷くしかありません。

こういった理由のため出来る限り文句を言われないようにするために、あらかじめ上司たちの住んでいるところを聞いておいて、JR、地下鉄、阪急、近鉄などの沿線にすぐ行けるような丁度中間のような場所を選ぶことが一番最善です。

2-2.あらかじめ上司に好き嫌いの有無について聞いておく。

美味しいお店をネットで検索する前に、上司に好き嫌いがあることを聞くことは重要です。「ネットでかなり評判だし、このコース料理に飲み放題つけたやつにしとけば大丈夫でしょ。」と上司に好き嫌いを聞かずに、お店を予約したことがありました。

当日に上司に飲み会の場所と店の名前を伝えると、「〇〇っていう店って蕎麦料理で有名なところやんな?俺蕎麦嫌いやねんけど。」 

こういうことを会社の上司という生き物は平然と言ってきます。これは恐らくどこの会社でもあることだと思います(特に営業の人)。ですので、焦って当日キャンセルして、キャンセル料金を支払う羽目にならないためにも、好き嫌いについてはあらかじめ聞いておくべきです。

2₋3.2次会でラーメンが食べれる所をあらかじめリサーチしておくと良い。

飲み会の終了後に上司から言われたのが、「当然二次会でラーメン食べることができる場所は抑えてるよな?」です。この問いかけは上司自身も言われることが多かったみたいです。女性の方はあまり言わないのですが、男の上司は10人に7人の割合で言います。

ですので、この記事を読んでいる皆さんは、1次会の近くの場所でラーメンを食べることができるお店を一緒に探しておくと良いと思います。上司から言われたのが「こういうことが出来る奴は上司という生き物をよく分かってるし、配慮が行き届いてる。仕事任せてみるか、とか思うんやで。頑張れ。」でした。

 

3.最後に

このようにその人が次にしたいなと思うことを予測して、二手三手先を読んだ行動(配慮)を意識していると、大体のことに対応することが出来ます。たかが飲み会の幹事ごときなどと思って適当にやるのではなく、何事も人に配慮した行動をすることを意識していれば、チャンスは巡り巡ってきます。

日頃からあらゆることに一生懸命に取り組むべきだと思います。

 

 

 

p.s.会社に復職したらまたこういうことに配慮しないといけないのか・・・と思うとしんどくなります。気軽に友達とだけ飲んだりしていたいものです。。