男4人のルームシェア生活(^^)

男4人のルームシェア生活 ~鬱を討つ~

私のルームシェアやうつ病からの復活の軌跡、知ってほしいことを書いてます。

うつ病が良くなってきて復職のために会社に面談に行ってきました。

どうも!

 

男4人でルームシェアをしているだいちです!(/・ω・)/

 

今日は昨日言ってました通り、会社に面談に行ってきました。

2週間前会社に面談に行ったときは、まだ気分が病んでいましたが、今ではほぼ完全に切り替わったのであまり緊張せず楽に会社まで行けました。うつ病は治ったのだ!!

 

昨日うつ病についてご紹介させて頂きました記事です( `ー´)ノ

www.daichi-roomshare.com

 

会社の産業医の方と面談をまずさせて頂きました。

f:id:daichidesuyo:20170518044803j:plain

1.現状の報告

この面談までにいくつか提出しなければならない資料がありました。それは2週間分の生活リズム表とかかりつけの病院による復職可能であることを示す診断書です。

これを参考にして今の過ごし方を産業医の方にお話ししました。

 

やっぱり産業医の方は話をちゃんと聞いてくれるのでとても安心して話すことが出来ました(^^)/休職に至った経緯や相談できる人がいなかった件など、質問されたのですが、今まで言えなかったことを全部話すことが出来ました。

 

関係者である人が一緒にいると私は猫をかぶってしまうので、一通り話をしてから人事の方が加わるという配慮があったのは、さすがだと感じました。やはり大きい会社だけあっこの辺は色々と配慮されている。

 

というか営業の人がおかしいだけで、他の人は皆さんまともに感じます(笑)

 

2.復職先はもしかしたら企画or総務!?

産業医の方とお話しをした後に、担当の人事の方が来てくださいました。そして産業医の方のお話しを一緒に聞いていたのですが、産業医の方曰く、やはり最初からすぐに営業に戻って仕事をするのは難しいんじゃないかというお話をしてくださいました。

(ほんとありがたいです・・・。)

すると人事の方が言うには、「それはこちらも感じていることで、彼には最初企画・総務の補助的なものを手伝ってもらう仕事についてもらおうと思っています」とのことでした。

内心ではよっしゃ!とガッツポーズしてました(笑)といってもその企画のところには私の苦手な上司がいて、大丈夫かなとも思いましたが、色々自分でお客様を探すノルマのある営業よりはマシだと感じました(-_-;)

 

3.復職は最短で1か月半後の7月中旬( ;∀;)

産業医の方に最短で復職できるとしたらいつ頃ですかと質問をしたところ、どうやら上手く事が運んでいけば、7月の中旬には復帰できるだろうとのことでした。

というのもこの面談の後に、本当に復職可能かどうかの健康診断、心理テストのようなものが別の場所であって、それをパスできれば、お試し出社というものが2週間あります。

このお試し出社が終了してオッケーがでれば、復職という形になります。

 

4.うつ病の復職にはかなり時間がかかる・・・

もうほぼ完全に気持ちも治っていると感じているのにすぐに復職することが出来ないのは何だかやるせない気持ちです。。まぁでもこんな制度がきちんと整っていて、2年目のペーペーが利用できるのですから、本当に良い会社だと感じました。

 

営業の人が運動系ばっかりで根性論しか言わない人ばっかりなだけで、他の部署や会社自体はやはり大きい会社の感じが改めて分かりました。

 

5.終わりに

昨日今日にかけて、私のうつ病による復職について書かせて頂きました。ブログタイトルに沿ぐわない内容になってしまい、申し訳ありませんでした(-_-;)

明日からはまたルームシェアについてご紹介していこうと思いますので、何卒末永くよろしくお願い致します!!

 

それではまた!(/・ω・)/