男4人のルームシェア生活(^^)

男4人のルームシェア生活 ~鬱を討つ~

私のルームシェアやうつ病からの復活の軌跡、知ってほしいことを書いてます。

積もり積もっての大きな出費。。

4人でルームシェア生活をしてるだいちです!

 

今回のテーマは

家賃以外に諸々かかってくる費用

これについて紹介させていただこうと思います。
 
まずルームシェアを始めるにあたって必要となってくるものがあります。
それはもちろん「まとまったお金」です。
どれくらい必要かといいますと、大体90万円ぐらいはかかると思っていただいたほうがいいです。一体何にそんなにお金がかかるのかといいますと、
 
・敷金
・入居月から末日までの日割りでの家賃分
・次月家賃分
・保証会社
・火災保険
・鍵交換費用
・家具家電費用その他雑費
・仲介手数料
・引っ越し運搬費用
などが掛かってきます。
 
私たちは4人で計画していたので、大体一人当たり23万円ぐらいの負担で済みました。
 
ちなみに僕たちが住んでいるところの家賃は4LDKで9万2800円(共益費込)です。
 
この90万円という金額はあくまで目安でありまして、実際には敷金1か月、礼金1か月の場合であったり、敷金が2か月、礼金が3か月必要な物件もあります。
マンションはほとんど後者にあたります。
 
逆にマンションなのに敷金1か月、礼金なしネットなどに掲載されている場合は注意が必要です。
これについては今回のテーマとズレますので、次回か次々回に紹介させて頂きたいと思います。
 
マンションに住むとなると先ほどの費用の90万円から大きくオーバーしてしまいます。
しかも二人でルームシェアをする場合はマンションでも部屋数もそこまで必要ありませんので、家賃は高くならないと思います。
 
しかし4人でするとなると・・・
そうです。お分かりいただけるように家賃がかなり高くなります。
4人それぞれの部屋+LDKとなると15万円ぐらいは超えてきます。
 
家賃が高くなるほど初期費用がかなり高くなってしまうのでアパートや公営住宅も視野に
入れる必要があると思います。(4人でルームシェアをする場合です(;´・ω・)3LDKなら大阪なら12万円くらいでそれなりのマンションがあると思います。)
 
そこで費用を抑えるための方法として、実際に家を決めるにあたって学んだことがありました。
 
それは公営住宅です。今CMでもよく放送されているUR賃貸です。
 
ここの賃貸ですと、初期費用の内の礼金が必要ありません。
 
また敷金に関しても2か月分本来は必要なのですが、
最初は1か月のみの支払いで大丈夫で、1年後にもう1か月分を支払うという方法をとることができますので初期費用は抑えることができます。
 
 
また一般的に不動産屋さんに契約の際に仲介手数料(家賃1か月分)を支払わないといけないのですが、URの賃貸の場合はこの費用も必要がありません。
 
お得だと思いませんか?URの賃貸だと
大体3か月分の家賃分を初期費用から浮かすことができます!
 
また多人数でのルームシェアをすることは中々どこの賃貸マンションでも厳しいです。
 
賃貸主のリスクを考えると当然ですよね。このリスクについてもまた紹介させて頂こうと思います。
ルームシェアをご検討の際には、是非一度UR賃貸も視野に入れてみてください。
住人の入れ替わりに伴って改装もしっかりしてますので、築年数の割に中はきれいです。
 
質問ありましたら、どんどんコメントくださいね!
それではまた!