読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男4人のルームシェア生活

ルームシェアについてや色々なことを発信します

ルームシェアの良いところ3項。

どうも!

 

男4人でルームシェアをしているだいちです!(/・ω・)/

昨日は友人にお寿司をおごって頂きました( *´艸`)

f:id:daichidesuyo:20170423232620j:plain

久しぶりに大好物のうにが食べれて幸せでした(*´ω`*)

その後二次会でカラオケで、家に帰って「人狼ゲーム」「クトゥルフ神話」を夜通しやっていて完全な睡眠不足です・・(;´Д`)(3分の1ぐらい寝てしまってたそうですが笑)

 

今日は久しぶりにシェアハウスの日常をご紹介したいと思います。

(最近全然してなかった・・・ブログのタイトルなのに(笑))

 

1.パーティゲーム

やっぱりみんなと一緒にやるゲームは面白いです。

ルームシェアを始める前は中々みんなで集まってゲームをする場所がなくて中々できなかったのですが、始めてからは週1回はみんなで遊べるゲームをしています。

これはルームシェアの利点の1つです(*´ω`*)

働きだすと中々みんなで集まってゲームをする機会ってほとんどなくなりますよね。

私も実際にルームシェアを始めるまではパーティゲームはしたことがありませんでした。麻雀もそうです。今は4人で住んでいるので週3回は麻雀をしています。

おかげで麻雀の腕もぐんぐん上昇中です!(笑)

f:id:daichidesuyo:20170424010215j:plain

 

2.趣味をさらけ出させる環境

私の自己紹介20項目 - 男4人のルームシェア生活でも紹介した通り、私は結構なオタクです(笑)ロードバイクも『弱虫ペダル』というアニメの影響で始めました。

家では中々躊躇していたのですが、壁にタペストリーを飾ることもできます(*´ω`*)

ルームシェアの他3人もオタクなのでみんな理解があります。ただ彼女は連れてこれませんね。まぁいませんが(笑)

ルームシェアのみんなで日本橋にグッズを買いに行ったりもよくしてます。

共同生活をするならやはりある程度似たり寄ったりの人との方が良いです。

友達でもあからさまにタイプの違う人とは長くは続かないと思います*1

 

3.自然と身につく生活の知恵

実家に住んでいた頃は週に1回はどこか美味しいお店に必ず外食に行っていました。またお菓子を買う際もコンビニで買うのことが大半でした。

しかしルームシェアを始めてスーパーへ行く機会が増えて考えが一心しました。

やっぱりみんなで話しながら食べたほうが美味しいですし、何よりスーパーは値段が本当に安いです。今まで仕事柄お昼は会社の食堂や出前を頼むことが多かったのですが、ルームシェア生活を始めてからはもったいなく感じてきました。

f:id:daichidesuyo:20170424005620p:plain

 

外食はいつもお寿司を食べに行っていたのですが、スーパーのセールのお刺身の柵を買った方が安いし、たくさん食べれるので節約のためにもみんなで外食するとき以外は節約を心がけてもいいかなと考えるようにもなりました。

 

4.まとめ

上記のように一人暮らしよりルームシェアを始めると様々な利点があります。

私の場合もし一人暮らしをしていたら、部屋がゴミ屋敷になっていたんじゃないでしょうか(笑)誰か見ている人がいるからその辺はきちんとしなきゃという理性が働きます。

また親の有難みが本当に身に染みて感じれます。掃除や洗濯をしていると、なんだかんだで時間が一瞬で過ぎ去ります。お母さんって大変なんだなぁと感じたので、もし結婚したら気遣ってあげることが本当に必要だなと感じました。

ルームシェアをしようかと悩んでいるあなた。きっと楽しいものになります。こういうのは若いうちにしかできないことです。是非1度やってみては如何でしょうか。

 

それではまた(/・ω・)/

 

*1:+_+

失敗は当たり前。恐れてはいけない。

どうも!

 

男4人でルームシェアをしているだいちです(/・ω・)/

 

今日は昨日に続きまして、先日購入したビジネス本のご紹介です。

 

購入したのは『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』です。

私は気の回し方がへたくそで、逆に相手を怒らせることがよくあったのでこの本を見たとき、「とりあえず買っとくか・・・」っていう感じで買いました(笑)

何か変化があるかもしれないですからね!|ω・) 

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

 

 結果買って正解でした!社会人1年目の復習ができた感じ。

タイトルの通り「気のきく振る舞い方」が45個載ってるのかなと思って購入したのですが、そうではないのです。

気がきく振る舞い方というより社会人として出来て当たり前、出来ないと社会人として常識がないと思われることが記載されていました。

この本に載ってあることは社会人1年目で学ぶことです。

 

それではその中の1つを私の持論を交えて紹介していきます。

2.余計なプレッシャーを抱えない

失敗しない、というのは、究極をいうと目的が内向き

私はとても緊張する性格でした。小学5年生の時に野球チームに所属していました。そのチームでのあだ名は当時「ピンチ君」でした(笑)みんなに注目されることが苦手なんです。大会で優勝した時に祝勝会があって、皆一言ずつ前に立って話すのですが、全く言いたいことが言えませんでした。

 

こんな性格のまま何とか大学を卒業、内定までは結びつけることは出来たのですがここからが本当にきつかったです。私の会社では研修がまず新入社員全体であります。班で分けられて、そこでは何事においても連帯責任でした。

 

研修ではお客様と交渉するロールプレイングがあり、これは1回20分ほどありました。失敗したらやり直しで他の人に迷惑がかかってしまいます。このプレッシャーは本当にきつかったです。。自分だけ残されるなら全然良いんですけどね。

それには台本があるので、ひたすら読み込み、私はその台本を丸々覚えようとしました。

f:id:daichidesuyo:20170422184456j:plain

 

・・・もちろん無理です(笑)一言一句覚えるのなんて無理なのです。仮にできるとしてもただの棒読み、感情がやどりません。ここで私は「どうせこんなに覚えれるわけないから、自分の言葉に変えてやってみよう」と思いました。

そのロープレの中で絶対に行う項目だけ覚えておいて、後は自然な流れになるように話すことだけ意識しました。

これが営業や発表のときに必要なことだと気づきました。

これを意識するだけで変に緊張しなくなったのです。もちろん練習は絶対に必要です。練習を重ねたうえで、上記のことを意識すると本当に上手くいくようになりました。

 

まとめると、

 

1.一言一句覚えるのではなく「流れを覚える。

2.自然に流れるように会話を意識する。

3.相手の気持ちに立っての会話を心がける。

 

大枠に区切って、何となくでいいんです。

実際にお客様と話すときに台本通りのことを言ってもお客様は自分自身に何の関心も持ってくれません。家電量販店で店員さんに話しかけられますよね。「話しかけてこないで」「うっとおしいなぁ」思ったことはありませんか?

大体がこういった店員さんです。でも中にはなぜだか自然に会話をしてて、この人からなら買おうかなと思う人もいたりしませんか?

そう思える人は上記の3点がきちんとできているんです。

 

一言一句間違えずに言おうとするから、プレッシャーがかかって余計に緊張するのです。きっちりと練習をして、本番は練習してきたことを精一杯発揮するつもりでいいのです。それを積み重ねていく内に、いつかそこまで練習をせずに自然とできるようになっています。

 

気負わずに相手を楽しんでもらうことを意識すればきっと現状よりも良くなります(^^)/

 

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

 

それではまた(/・ω・)/

 

 

幸運と不運は±0に収束する。気持ちの持ち様が大事。

どうも!

4人でルームシェアをしているだいちです!(/ω)/

 

今日は久しぶりに先日買ったビジネス本を読んでました。

買った本は『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』です。 

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

 

 前回のブログで私の短所を書きましたが、私はよく空回りしているといわれます。

自分では相手に尽くしていると思っていることも相手を反対にいらいらさせてしまうことが多々ありました。

 

これを言ったら失礼かな・・・」や「不快に感じるんじゃないかなぁ」と思って何も言わないこともよくあります。でもそれはちょっと違うのかなと考えが改まったところがいくつかありました。

それらについて私の中で共感した部分や私の持論を含めまして、2つの記事に分けてご紹介していきます。

 

 1.下心をもたない。

→ここでの下心というのは、誰かに良いことをしたときにその見返りを求めることです。「~してあげたんやから何かしらしてくれよ」と相手に伝えることは絶対してはいけないです。これをすると相手の中には不快に感じる人が必ず出てきます。人に何か良いことをすれば、その相手からでなくとも、いつか色々な形で帰ってきます

f:id:daichidesuyo:20170420225229j:plain

 

これは私の持論ですが、自分が時間的、費用的に負担(-)になることを誰かのためにしてあげたら、いつかその(-)分を補うかのように(+)として自分に帰ってくると考えて行動しています。自分から求めるようなことはしなくていいんです。

そこで誰かに「あいつに~してあげたのに、あいつは何にもしてくれない」なんて愚痴をこぼすと、せっかく(+)な行いをしていたのに(-)になる気がするのです。

誰かの愚痴をこぼすということは、それを聞いているあなたの友人も(-)な気持ちになりますし、その言葉を発しているあなたも気づかない内に(-)な感情になっているのです。

 

愚痴=ため息

 

「ため息をついた数だけ幸せは逃げる」という言葉がありますが、これはまさに、愚痴の数(-)だけ幸せ(+)が逃げるということです。

 

なのでドーンと能天気に過ごしてください(笑)

あまり考えすぎないことが一番良いです。

あなたには嫌な上司がいるのではないでしょうか。たまに集まる友人や同期との飲み会の場所では嫌な上司の愚痴大会で大いに盛り上がることでしょう。(私もそうでした。)

でもせっかくない時間を集まっているのに、そんな(-)な話しをしても面白くないじゃないですか。そんな話しをするなら、今ハマっているゲームだとか今期のアニメについての話しが私はしたいです(笑)

せっかくの飲み会で嫌な上司なんて思い出したくないでしょ(*´ω`*)

 

何事もネガティブに考えるよりポジティブに考えていたら、良いことは舞い込んできます。大抵のことは「なんとかなる!」です(^^)/

 

この本は自分を見つめなおすのにとても役立ちました!今悩みのある方はぜひこの本を手に取ってみてください。考え方が前向きになります。

 

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

 

 それではまた(/・ω・)/

 

 

私の自己紹介20項目

どうも!

男4人でルームシェアをしているだいちです!(/・ω・)/

 

昨日はブログ更新するのが午前3時ぐらいになってしまった。。

朝型の生活に戻さないと色々きついです。。

でも仕事とかしてたらこの時間帯になってしまいますよね( ゚Д゚)!?

 

 

本日のテーマは『私の自己紹介シート』です。

f:id:daichidesuyo:20170420020520j:plain

 

どんな人が書いてるのか、何が好きなのなど20の項目でまとめていきます!(/・ω・)/

 

宜しければ私という人間を知ってください!!(^◇^)

またどういう人が私のブログを読んでくださっているのか気になりますので、

もし宜しければコメントがもらえるとかなり嬉しかったりします!(笑)

速攻で返事します!( *´艸`)

 

ではでは自己紹介いきまーす☆彡

 

 

1.このブログを書いているのはどこの誰なのか。

→私の名前はだいちです(HN)。現在24歳でA型です。生まれも育ちも大阪で、仕事も大阪で住宅会社にて営業をしてます。現在の住まいは大阪のどこかで男4人でルームシェア生活をしています。

2.趣味や特技は何があるのか。

1番はゲーム・アニメです。物心ついた5歳ごろからずっとゲームはやってましたね。12歳頃から本格的に深夜アニメも見るようになりました。

次に特技ですが、これは小学2年生の頃からやっていた野球です。今でも野球は大好きで、試合がある日はテレビで流してます。阪神ファンです。

他にもロードバイクや読書、映画鑑賞、グッズあさり、麻雀、TRPGドミニオンなどがあります。どちらかというとインドア派だと私は思っています。

3.どこの大学出身なのか。

近畿大学法学部出身です。サークルには特に入ってませんでした。家からロードバイクで通っていました。民法ゼミに所属してました。

4.身長、体重はどれぐらいなのか。

→身長は187cmで体重は72kgです。私より背の高い人間はほとんど見かけません。唯一の自慢(笑) 昔はガリガリだったのですが、最近は意識して増やしていっています。

5.長所は何があるか。

→1つ目は身長が高いこと?(笑)2つ目は人見知りせず誰とでも気さくに話せるところです。じゃないと営業できません(笑)3つ目はご飯として出されたものは絶対に残しません(/・ω・)/

6.短所は何があるか。

→気をつかえないところ。よく空回りしているといわれます...(´・ω・`)

7.性格はどうなのか。

→完全な1人が好きではなくて、誰かが隣の部屋あたりにいる状況での1人の時間が好きです。基本的にポジティブ思考で、負けず嫌いです。少しきついことを言われると一気にしょんぼりします。

8.これは誰にも負けたくないというものはあるか。

→趣味でやっているゲームや麻雀など勝負事は負けたくないです。

野球に関しては特に負けたくないです。

9.今はハマっているものは何か。

カオスチャイルドというゲームです。次にロードバイクで、週に1度は乗り込んでいます。

10.好きな芸能人や歌手は誰かいるか。

→芸能人で好きな人は乃木坂46の西野七瀬さん!本当に可愛い(*´ω`*)

歌手は水樹奈々さんが好きです!お気に入り曲は『PHANTOM MINDS』です。

11.アニメを見るきっかけになった作品は何か。

→小学6年生の時に友達の家で読んだ『ハヤテのごとく!』です。当時500円払って友達に8巻まで借りて読んでいたのは今でも覚えています(^^♪アニメ化が決定して録画して繰り返し見ていたんですが、主人公の『三千院ナギ』が本当にツボでした。

そこから声優さんに興味が出てきて『釘宮理恵さん』にドハマりして、『灼眼のシャナ』『ゼロの使い魔』『とらドラ!』と深夜アニメを見始めたのが、私のオタクの始まりでした。

f:id:daichidesuyo:20170420020707p:plain

12.特に印象に残っているアニメは何か。

→『とらドラ!です。中学生の時にこれを見て、「高校生活ってこんな感じなんかなあ」と心躍らせて見てたのを今でも覚えています。あとはクラナドリトルバスターズ、あの花なども最高でした( *´艸`)皆さんにもおすすめできるアニメです。

f:id:daichidesuyo:20170420020822j:plain

13.特に印象に残っているゲームは何か。

→『リトルバスターズ』『ティアーズ・トゥ・ティアラ 覇王の末裔』『うたわれるもの二人の白皇』です。本当に良い作品です。これの良さについて後日またブログとして更新したいぐらいです。

14.今現在恋人はいるのか。

→いないです。高校の頃のことを忘れられず引っ張り続けてもう6年。そろそろ良い人見つけないとやばいと思い、今色々と交友を広げています(/・ω・)/

15.資格などは何か持っているのか。

→自動車免許・宅建士・FP2級は仕事柄は持ってます。なのでたまにこの関係でブログを更新したりしています。

16.将来の夢は何なのか。

尊敬される人間になりたい。ブロガーとして大成して、今の会社から独立し会社をもちたい。そして多くの人に役に立つものを提供できる人間になりたい。そして結婚したい(´・ω・`)(笑)

17.好きな異性のタイプはどういう感じか。

→身長が自分の胸元ぐらいで細身の女の子。守りたくなるようなタイプな人です。

眼鏡かけてると尚良いです( *´艸`)

18.子どもは将来何人ほしいか。

→3人!(男の子1人 女の子2人)

19.学生時代の1番の思い出は何か。

高校の文化祭の準備中に教室で当時好きだった人とずっと話していたこと。そんなこと?と思うかもしれませんが本当に幸せでした。

20.人生やり直せるなら何歳からやり直したいか。

→中学1年生の13歳からやり直したい。もう少しうまく立ち回りたい。あと高校野球がしたかった。

 

以上20項目でした!

長くなりましたが、見てもらえると嬉しいです( *´艸`)

そして一言コメントでももらえると大喜びして、すぐに返事を返します(笑)

 

それではまた(/・ω・)/

 

 

飲み放題禁止は何をもたらすのか。

どうも!

男4人でルームシェアをしているだいちです!(/・ω・)/

 

今日は名探偵コナン から紅のラブレター』を見てきました。

コナン君の相変わらずの超人っぷり(笑)

実際にあんなことに巻き込まれた間違いなく死にますわ(´・ω・`)

 

ま、そんな非日常的なことリアルで起きるわけないけどwww

|ω・)(非日常に巻き込まれたい・・・)

 

さて今日のテーマは『飲み放題』についてです。

 

f:id:daichidesuyo:20170419022605j:plain

 

昨日『飲み放題禁止』というワードをツイッターで見かけました。

私はそこまで飲むことができないので、そんなに支障はないし問題ないや。

と考えていました。

 

・・・そんなことなかった。私にとって問題が1つありました。

皆様も一度は考えたはず。。

 

飲み会のとき絶対面倒くさいことにならない!?っと。

 

私はこの4月から社会人2年目です。去年は新人でしたので、部署内で飲み会があるごとに幹事を任されていました。

今までは予算内で適当に美味しそうな所で飲み放題やったら何でもいいかの精神でやってたのにそれができなくなってしまう*1

 

飲み放題がないと、予算内に収めるのがとても難しいじゃないですか!!(´;ω;`)

なんで飲み放題無くすとか言うんですか!

 

これじゃ誰も幹事なんかしたくなる人が10人いたのが2、3人くらいになりまっせ・・・

 

ということで今回なぜ『飲み放題禁止』という案が出たのかまとめていきます。

飲み放題のメリット・デメリットについて、飲み放題の必要性についても一緒にまとめていきます。

 

1.なぜ『飲み放題禁止』という案が出てきたのか?

世界でアルコール規制の流れがあるため!?

現在世界的にアルコール規制の流れがあります。日本でも今年、厚労省にアルコール健康障害対策推進室というものができました。この機関は日本でも規制を推進するために設けられたのです。

アルコールについてWHOが「世界で毎年約330万人が死亡している」として2010年に「アルコールの有害な使用を減らすための世界戦略」を採択しています。

2.飲み放題の必要性・メリット

→お会計が楽。

 

・色々な種類のお酒を選べ、飲むことができる(そこから好きなものが広がる)

・飲み放題2時間や3時間と時間が決まって入ればダラダラと飲むこともない。

・飲み会の幹事の時に飲み放題があると、お金の計算に手間取らない。

料金を気にせず、時間内は好きなだけお酒を飲むことができる。

 

f:id:daichidesuyo:20170419022807j:plain

 

確かにアルコールは飲みすぎると危険ですよね。私自身も飲み始めた頃はカシスオレンジ1杯で顔が真っ赤になっていました(笑)

しかしお酒なんていうものは慣れというもので、回数をこなすと段々飲めるようになっていきます。でもその慣れる機会というのは飲み放題というシステムがあったからこそです。

 

わざわざ嫌いなものを慣れるためにスーパーで買って飲みますか?

私なら絶対そうしなかったです。コーラやCCレモンの方が美味しいですもん。。

 

居酒屋の飲み放題というシステムがあったからこそみんなに教えてもらって少しずつ飲んでいこうと考えるのです。

だから飲み放題というシステムをなくしてしまうとお酒を飲む人がこれから格段に減っていくはずです。

練習のために飲み放題を選んで、たくさんの種類のお酒を飲んでみる。

そしてジュースよりも美味しいと感じるものを見つけていくのが最初なのではないでしょうか。

 

3.飲み放題がないことによるのデメリット

→1度お酒を飲んで、嫌いだと感じた人に2度目はほぼない。

f:id:daichidesuyo:20170419022921j:plain

 

・注文できる種類が単品注文のときより少ない。

・アルコールの濃さが単品注文のときより薄い。

お会計時に多く飲む人と飲まない人の差分が出て不公平になる

 

上記2点は一応書きましたが正直そこまでデメリットではないです。

最初は飲み放題で慣れて、それから単品注文で注文すればいいんです。

ビールはお店をちゃんと選べば飲み放題でも単品注文でもそんなに変わらないので飲み放題を選択すればいいと思います。

 

飲み放題というシステムがないと最初に書きましたように、会社で幹事を任されたときにとても面倒くさいことになります。予算オーバーをしてしまった場合は一体誰に請求すればいいのか。幹事なんて若手のすることですから中々言いだしづらいはずです。(現状では先輩がほとんど出してくれますが・・(/・ω・)/)

4.結論

飲み放題というシステムはお金のない学生にとってなくてはならないものです。

飲み放題がなくなってしまうとお酒を飲む機会が少なくなる人が出てきます。

そしていざ社会に出て飲み会などがあってもあまり飲み慣れていないがために、上司と上手く飲みニケーションがとれない。そして仕事にも支障をきたす・・・なんてことがあるかもしれません。

 

なので学生の内に飲むことにある程度慣れておくためにも、飲み放題というシステムは無くすべきではないと私は考えます。

 

今回はこれぐらいにしたいと思います。

 

それではまた(/・ω・)/

*1:+_+

新入社員よ。幹事をナメるな!

どうも!

ルームシェアをしているだいちです!(/・ω・)/

 

今日の大阪の天気は大雨です(;´・ω・)

せっかく仕事が休みだったので銭湯にいこうと思っていたのですが、断念しました。

 

さて今回のテーマは「飲み会の幹事について」書かせて頂こうと思います。

 

私は現在社会人2年目です。

月に1度は部署内で飲み会があります。私が一番若いのでいつも幹事を任されていました。しかし大学時代にサークルなどには入っていませんでした。

先輩後輩の関係が全くなく、同い年の友達としか飲みに行ったことがありませんでしたので勝手がほとんど分かりませんでした。

そのため私は多くのミスをして上司にお叱りをよく受けてました。

そこで今回は飲み会の幹事の時、どういう点に気を付けたほうがいいのかについて経験談を交えてまとめていきたいと思います。

 

 

配慮ポイント 

 

 

 

 飲み会の場所は皆が帰りやすいところにするべし!

私は大阪市内に住んでいます。いつも飲み会は梅田で行っていると上司が仰っていたので、梅田で美味しそうな店を探していました。

ネットで見つけたお店を予約して、当日に私はその場所をグループラインに送りました。

時間帯は夜の9時ぐらいで各々外回りしてたりと皆バラバラで私は最初一人で現地にいました。

ほどなくして上司がいらっしゃいました。

ついて早々第一声が「駅から遠いし、分かりづらい!」でした。

 

私はそこから飲み会の幹事をするときは、

1.できるだけ駅から近いところ

2.場所が分かりにくいかどうかを判断して、もし分かりにくいなら集合場所を駅など,目印になるようなところにする。そしてみんなで行く。

この2点に注意を払う必要があるということを感じました。

 

 

あらかじめ上司の方々に好き嫌いの有無について聞いておくこと!

私は上司から「美味しいお店を探してくれ」「学生じゃないんやで?わかってる?」

と命を受けました。とにかく美味しそうなお店をネットなどの評価をみて探して予約をしました。

そして予約したお店の名前を前日のミーティングの時に報告したのですが、上司が「そのお店って蕎麦で有名な居酒屋じゃない?俺蕎麦嫌いやねんけど」と。。

 

こういういうことがあるので、事前に上司に好き嫌いの確認をするのが良いです。

前日にお店を変更し、予約するのはとても大変でした。

 

座る位置は当然出入り口付近へ!(下座)

飲み会の日、私は他の方より早く到着して1人の上司と一緒に先にお店に入りました。

中で上司と楽しく話していたのですが、途中で他の上司がきてそのまま席を詰める感じで座ってもらったのです。

・・・この時は何にも考えてなく、一番若い僕が上座に座って、一番偉い人を出入り口付近に座らせてしまったのです。今考えると冷や汗ものです(-_-;)💦

初めてだったので笑って済みましたけど・・・

上座、下座はしっかりと覚えていたほうがいいです。

 

 

二次会ができる場所をあらかじめリサーチしておくとGOOD!

飲み会の終了後、上司から「当然二次会の場所も抑えてるよな?(笑)と言われ焦ったのを今でも覚えています。まあこれは大阪特有の悪乗りみたいなものですからあんまり気にしなくて大丈夫です( ´∀` )

たまたま近くにラーメン屋があるのを知っていたので、そこに案内しました。

 

近くに二次会が出来そうな場所もついでにリサーチして置いたら一目置かれるかもしれませんね(笑)

 

以上4点のことを配慮しておくと、「この子なかなかやるな」と他の新入社員に一歩差をつけれますので、是非実践してみてください!

仕事はコミュニケーションなくてはどんな仕事でも上手くいきません。

これを機に上司との距離もグンと縮めることもできますので頑張ってください!!

 

それではまた(/・ω・)/

ゾウさんが好きです。でも土地探しのほうがもーっと好きです。

どうも!

男4人でルームシェアをしているだいちです!(/・ω・)/

今回は土地の探し方についてご紹介しようと思います。

新しい家を建てるにあたって必要になってくるのが「土地」です。

 

家を建てるにあたって、多くの人が新居の間取りや外観に気を取られがちです。

しかし土地選びも同じぐらい考えていかないといけません。

その理由を順を追ってご紹介させていただきたいと思います。

 

今日のテーマ

 

 

 

 

1)土地選びは椅子取りゲーム

早い段階から「土地の見方」を勉強する必要があります。

良い土地があって、ここがいいなと思ったとします。

担当の方(不動産業者)に伝えると大体1週間以内で返事を下さいと言われます。

良い土地はすぐに買い手が見つかります。

業者も良い土地は知っていて、すぐに売れるだろうと分かっているのでそこまで待っては頂けません。土地は誰かが「ほしい、契約します!」と手を挙げたお客様が何よりも優先されます。

  

2)土地購入までの流れ

①まずは希望の土地の資料をインターネット(SUUMO、不動産業者HP)で調べる。

 

②そして実際に現地に見学行きます。

良いと思う土地もあんまりかなと思う土地でも現地に見に行ってみることが重要です。

行ってみないと分からないことがたくさんあります。

日当たりや交通量、学校やスーパーまでの道のりなどですね。

 

③そして実際に良いかなと思ったらまずは申し込みをします。

安心してください、実際にこれで契約というわけではないです。

ここでは申し込みの費用として10万円かかります。高いと思うかもしれませんが、

その10万円をケチったせいで、良いと思った土地が先に買われてまた最初から…

となる可能性もあり多大な時間をロスしてしまいます。

そのためこの費用は必要経費です。

 

④その後にその土地の資料をもって各住宅メーカーに行きます。

そして自分たちの希望のプランができるのか、費用はどれぐらいかかるのかを教えてもらいます。

 

⑤プランが気に入って予算にも合いそうだと思ったところがあったのなら、

住宅ローンが借りることができるのかを調べます。(住宅メーカーがやってくれます。)

 

➅全てが大丈夫と分かったら土地を決定します。

ここで初めて土地の本契約となります。 

3)土地の選び方(方向)

 多くの方が日当たりの良い南道路の土地を選びがちなのですが、一概にそれは正解とは言えません。この図を見てください。

f:id:daichidesuyo:20170416110627p:plain

こちらは南道路のお土地です。建物は土地に対して良い日を取り入れるため、駐車スペースを確保するために出来るだけ北に寄せて建てられます。結果以下のような配置になります。

上の図のように駐車スペースは2台取れども、お庭のスペースがほとんど取れません。1台だとしても庭の前に車があるのは見晴らしが悪いです。

せっかくのマイホームなのにお庭がないのはもったいないですよね。

反対に北側道路の場合はこうなります。

f:id:daichidesuyo:20170416110751p:plain

どうでしょうか。

図を見て分かりますように日のよく当たる向きにお庭がかなり広く取れますよね。これならBBQも十分にできます。 

上記の理由から一概に南道路が良いとは限らないということがわかっていただけたと思います。

土地の形状や周辺の状況でそれぞれの特徴があり、それによって価格が変わってきます。

 

4)土地探しのポイント

土地を探すにあたって外したくない希望がきっとたくさんありますよね。

しかしすべてを満たす100点満点の土地は絶対にありません。

いくつかは妥協しないといけないポイントもあります。

そのため土地条件の優先順位をしっかりと決めないといけません。

優先順位の上から3つか4つ満たしている土地ならそれは良い土地です。

是非現地に赴いてみてください!!

 

2つ目のポイントとしてはご両親に相談することです。

資金援助を得るなら尚のこと。せっかく土地も間取りも決まったのに、

ご両親が反対して予算が縮まってしまってはすべてがやり直しです。

まずはご両親に相談しましょう!

 

5)まとめ

土地探しのポイントは理想と現実のギャップを埋めていくことです。

広い土地や大きな家は理想ですが、それでは予算が現実的ではなくなります。

自分たちの希望の条件は何なのか、どこは妥協しても大丈夫なのかをしっかりと家族と話し合いながら決めていくことが大事です。

 

ご参考にして頂ければ幸いです。

もし宜しければ読者登録していただけると大変励みになります。

宜しくお願いいたします。